格好良い旦那

歳を重ねてもカッコイイ男性もいらっしゃいますし、お若いのに何だか冴えない男性も目にします。

夫がカッコイイと妻も鼻が高いですし、自慢でもあるのではないでしょうか。

好みの違いはあるものの、世間からみてできるだけ「カッコイイ」「ステキ」「いい感じ」と思われる夫でいてほしいものですよね。

では、男の”かっこよさ”ってどんなところで決まるのでしょうか。

女性の目で見て「カッコイイ」と思うのは、どんな男性なのでしょうか。

また、妻が夫をかっこよくするための方法もあわせて提案いたします。

①清潔感がある

見るからに不潔そうな男性は、間違いなく女性から嫌われます。無精ヒゲは清潔とかけ離れています。

不健康なイメージもあり、ちゃんとした人にも見えませんね。ヒゲの濃い男性には”ヒゲの脱毛”もおすすめです。

鼻毛が出ていることで第一印象も良くないイメージになってしまいます。

妻が気付いて教えてあげることで、手入れもできますね。肩にフケが落ちている様子も不潔な印象になってしまいます。

シャンプーや整髪グッズなどにも気を配ってあげましょう。

夫が愛煙家の場合などは、歯の汚れや口臭にも注意です。気付いたら知らん顔せずに、それとなく教えて歯磨き剤や口臭予防グッズを買って置いておくなどの工夫をしましょう。

「臭~い!」「近くに寄らないで!」などと言わずに「周りの女性に嫌われないようにね」などと、かける言葉にも配慮しましょう。

②だらしない体形でない

カッコイイと思われる条件の中でも「体形」は重要です。太っていたり、お腹が出ていたりしたのではかっこよくありませんね。

「私と一緒にウォーキングしてダイエットしない?」などと運動に誘う方法もいいかもしれません。

また、体形をかっこよくするために運動系の趣味を見つけて始めるのもおすすめです。健康にいいうえに、生活に張りあいもできて一石二鳥ですね。

③髪型が似合っている

男性だけではありませんが、髪形でずいぶん印象が変わるものです。特に若い男性の場合には、一度おしゃれなスタイリストがいる美容院で似合う髪型を見つけてもらうというのもおすすめです。

ちょっと髪が薄くなってきた年代のご主人にも「どうせ髪が少ないんだから1000円カットで充分」と言わずに、一度おしゃれな美容院や理容院などに出向いて、似合う髪型を見つけてもらいましょう。

髪が寂しくなったからと言って、一九分けやバーコードの髪型は女性からみたら”おしゃれ”とはいえませんよね。

思い切って全て剃ってしまうことでカッコよくなった俳優さんもいらっしゃいます。

白髪が気になる年齢ではロマンスグレーも素敵ですが、カラーリングすることで若く見えたりすることもあります。

そんなアドバイスができるのも妻しかいないのではないでしょうか。

④ファッションのセンスがいい

だらしないジャージの上下姿より、ファッション雑誌から出てきたようなオシャレなファッションだったり、お金はかかっていなくても清潔感があり似合っているファッションの男性はかっこよく見えます。

夫のファッションセンスが悪いと思っているなら、一緒に買いものに行ってあなたがコーディネートしてあげるのもいいですね。

スーツ姿の際にも、ズボンの折り目やYシャツのアイロンやネクタイなども見られています。

また、靴がくたびれていたり艶がなかったりかかとが減っていたり、カバンなどの持ち物もボロボロクタクタになっていないか、財布などの持ち物も意外に見られているので要チェックです。

はインターネットで写真を見ながら買い物もできるので、「この服、貴方に似合いそう」などと、家に居ながら夫に似合う服などを夫と一緒に選ぶことも可能です。

⑤姿勢がいい

姿勢や歩き方はとても大事です。どんなに高級なブランドで身を包んでいても、猫背だったりペタペタ歩いているような男性はかっこよく見えません。

夫のことを「猫背だな」「姿勢が悪いな」と思っているのなら、姿勢が良くなる方法をネットで探したり、ダンスなどの姿勢が良くなると思われる趣味を夫婦で一緒に始めるのもいいかもしれませんね。

⑥肌がきれい

今や美肌は女性だけの課題ではありません。男性だって肌がきれいに越したことはないのです。

若い男性はニキビやニキビ跡・乾燥肌などが気になるとカッコよく見えません。

中年以降の男性はシミやシワ、肌のたるみなどで年齢より老けて見られてしまったりすることも考えられます。

洗顔後にローションを使う、若い頃から日焼けのケアをするなどのアドバイスをしてあげることもお勧めです。

⑦疲れていない

どんなに体形が良くてファッションに気遣っていても、仕事や生活に疲れて”くたびれた感”が出てしまっていては台無しです。

疲れていたりストレスが多いことで活き活き感がなくなり、冴えない男性にみえてしまうこともあります。

家でくつろぐ時間や、趣味に打ち込む時間、夫婦で仲良く過ごす時間も大切にして、余裕のあるカッコイイ夫にしていきましょう。

いかがですか。

いちばん大切なことは、夫に自信を持ってもらうことです。

自信がないと姿勢もうつむきがちになったり、堂々とできなかったり、かっこよくなれません。

男らしいカッコイイ旦那さまでいてもらうために、仕事や稼ぎに自信を持てるように、妻として支え応援していきましょう。

人間はレッテルを貼られた通りになろうとする傾向があるそうです。

夫に期待を込めて「カッコイイね」「ステキ」「男らしい」などの言葉をかけ、尊敬や信頼・感謝を表すことで、相応しい男性になっていくものです。

小言や文句を言うのでなく、夫を褒めてかっこいい男にしていきましょう。

リカプルでは夫婦問題・離婚問題に関するカウンセリングを行っております。カウンセリングを受けるまでの流れや内容に関するお問い合わせは下記からどうぞ。

 

カウンセリングを受けるまでの流れを確認する

カウンセリングに関する問い合わせを行う

カウンセリング料金について