歯車がずれる

最近「なんか夫が嫌になってきた」と感じていませんか?

結婚して月日が経つと、夫婦の歯車がずれ始めることがあります。

妻が感じている「夫婦の歯車がずれ始める原因」って、どのようなことなのか考えてみましょう。

  • 家事や育児は夫婦で分担するものだと思っていたのに、子どもが産まれてやることが増えても夫は手伝う気がないように感じる
  • 家庭を持ったら、もっと夫は責任感が出るのかと期待していたけど、トラブルが起こった時など逃げ腰で一家の主として頼れない
  • 新婚の頃は気を遣ってくれていたようだけど、夫は何ごとにも自分勝手で考え方が男尊女卑だという子がわかってきた
  • 「子どもが好きだから子どもはたくさん欲しいね」なんて言っていたのに、子どもが生まれても無関心で裏切られた気分で、ひとりで子育てを頑張っている
  • ケンカになった時など、夫は自分が悪いと思っていないので自分からは絶対に謝らないし、妻が折れて謝ると当たり前のような対応をするのが頭にくる
  • 仕事で上手くいかなかったことを家でイライラしてぶつけられる
  • 夫の収入は多いはずなのに夫が家計を握っていてケチケチで生活費を少ししか入れてくれない。夫は自由に外食や飲み会で浪費していて、ストレスがたまっている
  • 夫が疲れているのはわかるけど、休日は家族で出かけたり一緒に買い物に行ったりしたいのに、いつまでも寝ていてつまらない
  • 夫の言葉遣いが粗雑で汚く、いつもその言葉を聞いて育っている子どもが似てくると困ってしまうので直してほしいのに直す気がない
  • 夫は結婚してから誕生日などの記念日や、クリスマスなどのイベントを祝ったり、プレゼントをしたりする気がないし、言っても無視するので悲しい
  • 夫は妻のことを女として扱ってくれないし、妻のことも子どものことも褒めることも認めることもしてくれないのが残念
  • 夫はいつも酔うと昔の自慢話が始まる、何度も聞いていてウザい。確かに昔は凄かったけど今はただの中年オヤジなのが残念過ぎる
  • 夫は帰宅後や休日など家でダラダラしていて、運動もしないので、お腹が出てだらしない体形になっていることを気にして欲しい
  • 夫婦のSEX は自分中心で妻に対する思いやりが感じられない。何度か改善をお願いしてみたけど変わらないので仕方ないと我慢している
  • 子どもの教育方針について夫と考えが全く合わない、どちらも自分の考えが正しいと思っていて譲らないから夫婦関係が気まずくなってしまっている

このように「夫婦の歯車がずれ始める原因」はさまざまです。

夫婦になって時間が経つことで、妻も夫も相手に対する思いやりや配慮が薄れてきてしまうことがあります。

「特別に気を遣わなくても、邪険に扱っても、文句を言い続けても、家族なのだからこの関係は壊れることはない」などと高を括っている人が多いように思います。

あなたは夫に対して「時には優しい言葉をかけてほしい」「思いやりの気持ちを表してほしい」「家事や育児に対する労いの言葉が欲しい」「もっと気遣ってほしい」と思っていませんか。

もしかしたら、夫も同じように考えているのではないでしょうか。

私は夫婦問題カウンセラーとして多くの夫や妻の悩みや離婚問題に関わってきました。

そのなかで、夫婦関係や離婚のことで悩んでいる夫や妻のほとんどが、「相手にもっと変わってほしい」「相手が悪いのだから、相手が変わるべきだ」などと、相手が変わることを願っていることがわかります。

しかし、自分が変わることで、相手も変わることが望めますが、自分は変わらず、相手だけを変えることは出来ません。

「なんか夫が嫌になってきたな」と感じて、夫婦の歯車がずれ始める原因って、「夫婦なんだから、話さなくても意思の疎通ができているはず」「夫にいつも(文句として)言っているから、私の言いたいことは伝わっているはず」「夫が悪いところを直さないから、私が幸せになれていない」などと考えたり思い込んでしまっていることなのだと思います。

たいていの男性は、女性のいつもの文句や愚痴は、真剣に我が事だと思って聞いていない場合がほとんどなのです。

「あーあ、またオレに文句言ってるよ」と聞き流しているか、耳にシャッターおろしてしまっている状況なので、覚えていないのですね。

本当に伝えたいことや、聞いてもらいたいこと、お願いなどは、夫が冷静に聞いてくれるときにできるだけ短い時間で、言いたいことを簡潔に話すことを心がけましょう。

また、「伝えたいことを紙に書いて夫に渡して読んでもらう」という方法も有効です。

そして、夫の言いたいことや希望なども、否定せず、文句言わずに聞く耳を持つことも大切です。

「夫婦の歯車がずれ始めているな」と思った時に、少しでも早めに対処しておくことで、離婚問題にまで進んでしまうことを防ぐこともできると思います。

夫婦だけで上手く話せない時には、第三者で専門家である私たち「夫婦問題カウンセラー」を頼ってくださいね。

リカプルでは夫婦問題・離婚問題に関するカウンセリングを行っております。カウンセリングを受けるまでの流れや内容に関するお問い合わせは下記からどうぞ。

 

カウンセリングを受けるまでの流れを確認する

カウンセリングに関する問い合わせを行う

カウンセリング料金について