夫の単身赴任

夫に転勤の辞令が出た場合、ある程度覚悟はしていても、様々な不安や心配があると思います。

まず、転勤の辞令が出た際に、単身赴任にするか夫の赴任地についていくか、悩むのではないでしょうか。

具体的には「マイホームを売るのか貸すのか」「私の仕事は辞めるの?」「今の所を離れて見知らぬ土地に行くのが不安」「子どもの転校や教育の問題がある」「親族の事情や介護に関わる心配がある」「あまり長期でなければ単身赴任かな」など、判断材料もたくさんあり、決めかねることもわかります。

では、夫が単身赴任した場合のデメリットってどんなことでしょう。

  • 家族が離れ離れになる事は良くないと思う
  • 遠くに単身赴任した場合、会うのが大変
  • 家賃や光熱費・食費が倍になる、帰省費用がかかるなど金銭面の心配がある
  • 夫が自由に浮気できそうで心配
  • 夫以外に頼れる人がいないので不安
  • 子育てなど自分1人に負担がかかる、公平感がある
  • 夫と離れると寂しい

夫が単身赴任することで、妻はこのような心配や不安があるのですね。

しかし、夫の単身赴任はデメリットばかりではないのです。

夫が単身赴任した場合のメリットを考えてみましょう。

  • 自分と子ども中心で生活リズムが整いやすい
  • 夫に文句を言われることもなく自由、家事など手抜きもできる
  • 子どもと夫に会いに行く時に旅行気分など楽しめる
  • 子どもの教育環境を変えずに済む
  • 自分の仕事を続けたり、地元の友達と離れずに済む

メリットはいくつか考えられますが、あまり多くないようにも感じますね。

では、夫が単身赴任することで実際にはどのような心配や不安があるのでしょうか。

また、その不安の解消方法や考え方もお伝えしていきます。

①夫婦のコミニケーションが取りにくくなる?

夫婦が離れて別々に住むという事は確かにスキンシップ等のコミニケーションは取りにくくなります。

しかし、SNSやテレビ電話等が使える時代ですので、報告・連絡・相談、子供の様子を伝えるなど、あなたからこまめにコミニケーションをとるようにしましょう。

ただし、干渉し過ぎると夫が窮屈に感じ、逆効果の場合もありますので注意しましょう。

②夫が自由になり浮気をするんじゃないかな?

単身赴任中の夫は、「一人で心細い」「浮気をしてもバレにくい」「性欲の処理が必要」「時間が自由になる」などの理由もあり、妻としては浮気の心配が拭えませんね。

夫の浮気が心配な場合は、「夫のSNSをチェックする」「テレビ電話などで家族写真が部屋に飾ってあるかチェックする」「GPS機能で行動をチェックする」「毎日の連絡は時間などを決めずにランダムな時間帯に連絡をする」「突然訪れて行って夫を驚かせる」などが効果的です。しかし、疑ったらキリがないので、信じ合える夫婦の関係性が必要ですね。

③夫は家事や食事など不便なんじゃないかな?

今まで一人暮らしをしたことのない夫や、家事などほとんどしたことがない夫の場合、掃除や洗濯、ましてや料理など自分でできるのだろうかと心配になりますよね。

赴任地に出向く前に、ある程度の家事のコツなどを教えたり、時々は夫のところに行って料理を作り置きしたり、掃除や洗濯をしたりすることも大切ですね。

そして、会いたい時は、我慢せずに会いに行くということも大事です。

④子どもがパパがいなくて寂しがらないかな?

今まで一緒に住んでいたパパが急にいなくなることで、子どもはきっと寂しがるでしょう。

電話やテレビ電話でパパと話す機会を作ることでパパを身近に感じることができますね。

また、子供と一緒にパパに会いに行く過程を楽しんだり、夫にできるだけ多く帰ってきてもらうというのも一案です。

⑤夫婦が離れることでお互いにリフレッシュできる?

夫婦も長い年月が経つと、喧嘩が増えたりマンネリ気味になったりすることも否めません。

仕事上の都合とはいえ、離れて生活することで夫婦間のマンネリを脱却し、リフレッシュするチャンスにもなり得ます。

週末や連休など夫が帰ってきたときには、できるだけ家族で過ごす時間を持つようにしましょう。

⑥世帯が2つになって金銭面で心配だな

夫の単身赴任で世帯が2つになることで、お金がたくさんかかるのではないかと心配になりますね。

確かに、2世帯分の住居費や光熱費、夫が帰ってくる交通費等を考えると出費が増えることも考えられます。

節約するにも限界がありますよね。「夫が帰って来る際の交通費を夜行バスなど少しでも安い方法を探してみる」「帰ってくる回数を減らす」「あなたも働いて収入を増やす」などの工夫が考えられます。

⑦私だけで子育てしていけるかな?

今まで夫の協力があって家事や子育てをしてきた場合、夫が単身赴任でいなくなることで、子育てなど自分ひとりでできるか不安になりますね。

家事は多少手抜きしても構わないと思います、家事代行や、子どもの一時預かり等のシステムもありますので、上手に利用してもいいでしょう。

また、困ったことがあれば遠慮せずに親族や周囲の人に助けを求めることも大切です。

いかがですか。

夫の転勤の辞令が出たら、一緒について行こうか、単身赴任してもらうか、決める事はとても難しいですよね。

赴任先までの距離、子どもの学校や教育のこと、マイホームの事など、優先度の高いことから考えて夫婦でよく話し合って決めることがいいと思います。

1年とか3年とか期間が決まっている単身赴任の場合は、遠距離恋愛と思って楽しみにつなげるような考え方もできるのではないでしょうか。

単身赴任中は、あなただけでなく、夫も寂しく不便な思いをしています。

子どもと親が一緒に住んでいる期間は、せいぜい20年前後です。

家族が長い期間、別々に住んでいるのはもったいないとも思います。

夫の単身赴任で浮気や健康が心配なら、家族でついていくという選択もあります、どうかあなたとご主人にとって、後悔のない選択ができますように願っています。

リカプルでは夫婦問題・離婚問題に関するカウンセリングを行っております。カウンセリングを受けるまでの流れや内容に関するお問い合わせは下記からどうぞ。

 

カウンセリングを受けるまでの流れを確認する

カウンセリングに関する問い合わせを行う

カウンセリング料金について